スポーツで活躍する子供を育てる運動教室



正しい身体の使い方
「コツ」を身に付ける



「陸上で速く走る」、「勢い良く逆上がりができる」
「野球で速い球を投げる」、「テニスで強烈なショットを打つ」など、
スポーツは身体全体を使って行う全身運動です。
ここでポイントになるのが「巧みに」身体を動かすということです。



例えばジャンプ動作。
ジャンプは下半身の「脚」の動きです。
ここに上半身の動きである腕振りを合わせます。
そうすると腕を振ることによって推進力を生み出すことができるため、
より高くジャンプすることができます。
脚の動きに合わせて腕を振りジャンプすることができる。
この一連の流れが「巧みにジャンプする」ことになります。



全身運動であるスポーツでは身体を巧みに動かせるほど、
技を覚えたり、上手にプレーすることができるようになります。
全身を巧みに動かす方法=「上手な身体の使い方」を身に付けることが、
レベルアップの鍵になります。

「上手な身体の使い方」はスポーツにおける「コツ」になります。
速く走るコツ、ボールを投げるコツ、二重跳びを跳ぶコツ・・・と
それぞれにコツがあります。
コツを習得し巧みさを高めることが上達の近道になります。

キッズアスリートでは様々なトレーニングを通じて動きのコツを習得していき、
スポーツで活躍する力を身に付けていきます。








       




トップページ キッズアスリートとは 施設情報  体験レッスン 会社情報    
Copyright (C) 2013 Ark athlete Inc. All Rights Reserved