スポーツで活躍する子供を育てる運動教室



巧みに身体を動かす力
「3つの運動能力」



スポーツでは3つの巧みさが存在します。
これを「運動能力」と呼びます。
巧みに身体を動かし
素早く移動する能力「敏捷性(アジリティ)」
姿勢を安定させる能力「平衡性(バランス)」
瞬時に強い力を発揮する能力「瞬発力(パワー)」の3つに分類されます。



3つの運動能力は各スポーツにおける様々な場面に関係し、
一つひとつのパフォーマンスを高めています。

「サッカーの場合」
相手を素早く抜き去る(敏捷性)
ディフェンスのタックルに負けず姿勢を保ちボールをキープする(平衡性)
強烈なシュートを放つ(瞬発力)

3つの運動能力がそれぞれの場面においてパフォーマンス発揮に関係しています。

技の習得においても運動能力が大きく関係しています。

「逆上がりの場合」
逆上がりは鉄棒を軸に身体を回転させる種目です。
身体を後方へ倒し(平衡性)
地面を強く踏み込む(瞬発力)ことで
回転するための推進力を生み出しています。



技術習得が難しい、なかなか上達しない、
その理由として運動能力のレベルが十分でないために
起こっている場合が多くあります。

巧みに身体を動かせるようになることが土台にあって初めて
動作の習得、実行が円滑になります。

はじめのうちは「力み」や「ぎこちなさ」が目立ちますが、
様々なエクササイズや道具を使い、
正しい動作をせざるを得ない状況の中身体を動かしてくことで、
無駄な動きや過剰な動きが減少し動きが滑らかになり、
目的に合った合理的な動きができるようになっていきます。

クラスでは巧みに身体を動かす力「運動能力」を養いながら、
様々な動作、技術の習得を進めていきます。








       




トップページ キッズアスリートとは 施設情報  体験レッスン 会社情報    
Copyright (C) 2013 Ark athlete Inc. All Rights Reserved